So-net無料ブログ作成

「普通」は幻想か


 では「普通」は幻想か、という問いを発したくなるかもしれない。

 「いやいや普通は普通でしょ」と答えるべきか。

 「幻想ってことは結局、見失うってことでしょ」と考える人もいるかもしれない。

 社会を構成するための幻想・・・ラカンはそれを「大文字の他者A」と表現した。

 他者Aによる効果が「普通」というわけだ。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

言語によって世界を捉える


 言語によって世界を捉える、という観点で考えてみると、想定されるエラーは、(使用によって意味は違う可能性があるにせよ)言葉には常に原則的な帰結点(ある意味幻想的な点)がある、ということを理解しないことだろう。

 つまり「普通」の意味とは何か、というような「普通」という幻想点を見失うと、単なる私的言語として社会と切り離されてしまう。







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感